本日のコーヒー

【超簡単(写真付き解説)】ペットボトルコーヒーでつくる美味しいコーヒーゼリー

greatcoffee

SNSで話題!?お手軽なのに美味しいコーヒーゼリーの作り方

ペットボトルコーヒーで作れるコーヒーゼリーを、一番簡単な方法で作ってみました。
重要なポイントも解説します。

『材料』  PETコーヒーとゼラチンのみ(重要ポイントあり)

PETコーヒー:クラフトボスブラック  500ml

ゼラチン:ゼライス(マルハニチロ) 2袋 5g×2

以上、シンプルです。

注意点

固めたゼリーを押して取り出しやすいので(後述します)、

ペットボトル容器が柔らかいもの が良いです。

味も含めて、一番やわらかい『クラフトボス ブラック』がベスト!

ゼライスは5g(一袋)で250mlと使用目安の記載があります。

2袋でちょうど500ml分、軽量がいらず楽です。

※コーヒーとゼラチンはお好みの硬さにするため、バランスは調整してOKです。

『方法』 3分で作成、あとは待つだけ

・ゼラチン 10g をコーヒー 200ml に入れてレンジで加熱(600W 50秒)

・ペット容器に戻して、冷蔵庫で3時間保管して完成!

以上、簡単すぎます。

写真で解説します。

① 耐熱容器にコーヒーを200ml程(液量は目安です)注ぎ、ゼラチン2袋を入れます。

500ml 分のコーヒー液量に対するゼラチンを2袋(10g)を先に入れます。

② ラップをしてレンジ(600W、50秒)加熱。ゼラチンを溶かします。

③ ゼラチンが溶けたコーヒーをペットボトルに戻します。
注ぎ口のついた容器(軽量カップなど)が注ぎやすくて良いです。
耐熱性であれば、そのままゼラチン溶かしてレンジで加熱できるのでさらに楽です。

④ 冷蔵庫で冷やして(~約3時間)固まるのを待ちます。

⑤ 中味を容器に移して完成です。
中味を押し出せる、やわらかいボトルタイプがおすすめです。

⑥ お好みの形でお楽しみください。
・そのまま食べても良し(無糖でビターな味わい)
・クリームやシロップをかけても良し
・牛乳を注いでゼリー飲料として飲むのも良し(オススメです)

【番外編】さらに本格的な大人味のコーヒーゼリー

コンビニのコーヒーで作ってみると、こちらもまた違う味でおいしかったです。

あわせて読みたい
【超簡単(写真で解説)】 コンビニコーヒーで本格的なゼリー作り
【超簡単(写真で解説)】 コンビニコーヒーで本格的なゼリー作り
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました